ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
Premium Guitars  
EXPERT OS  
EXPERT FL  
EOS (FGN)  
EFL (FGN)  
EEL  
EMJ  
Masterfield  
J-Standard  
NST  
NTL  
NLP  
NSG  
NCY  
NLE  
NJB  
NPB  
Boundary  
OUTLET  
REUSE / RECYCLE  
FGN Acoustic  
Pupukea  
S-5 MINE 関連商品  
楽器のお供に  
Sold Gallery  
Order Option  
 
 
     
    03-3988-6241  
 
 
  メールはこちら
 
 
 
 
 
   NJB > Ash > NJB10MBAHV-WB
 
 
 
前の商品 NJB10MBAHV-WB
 
 
NJB10MBAHV-WB

拡大 ( Size : 90 kb )
 
価格 : 110,592円 (税込)
アッシュ・ボディにメイプル指板のネックの組み合わせの、5弦のNJBです。サイズ感にしても、重量感にしても、堂々たる楽器です。ドッシリとした低音を得るには、こういうスケール感が必要です。【重量:5kg】
数量    残りあと1個
 
 
 
 
※ボディのカラーは、うっすらと木目がのぞく、シースルー系のホワイト・ブロンドです。

「フジゲンの楽器の良さは、何ですか?」というようなご質問を、ときどきいただきます。個人的には木材が良いと思います、とお答えすることが多いです。
 
木材の何が良いかというと、良いものだけを選んで使っている、選別の基準が高い、ということと、乾燥や木取りや加工などの取り扱いが良い、ということがあると思います。フジゲンでは、高品位な木材のみが、適切に加工されて使われている、と思います。
 
それが楽器にとって何が良いのかというと、木材に高い強度があり、楽器の状態を安定的に保持しやすい、ということにつながりやすくなります。ギターと比べると、ベースはスケール(弦長)が長く、弦も太く、楽器本体にかかる弦の張力(テンション)は高くなります。
 
弦の種類やゲージによりますが、レギュラー・チューニングをすると、ざっと、ギターでは40kg、ベースでは倍の80kg近い力が、木製のボディとネックを引っ張ります。弦をはじいて音を出す時には、より、大きな力が楽器にかかりますよね。木材の強度や剛性は、楽器本体の安定性のためにはとても大切です。
 
また、ボディとネックの剛性が高いか低いかで、弦の振動の仕方に影響があります。これは好みと言えば好みですが、粒立ちの良い、クリアな、聞き取りやすい音色を得るためには、弦振動をドッシリと受け止めるボディとネックが必要です。同じ樹種であれば、木材の重さと剛性は、おおむね比例関係になります。
 
結論としては、フジゲンの楽器は全体的に木材が良くて安定感が高い場合が多く、この個体はどっしりと5キロの重量があり、剛性に期待ができ、実際に弾いてみても弦振動もしっかりと受け止めてくれる感じがしますので、良質な5弦ベースをお探しの方には、是非、お試しいただきたい楽器です、となります。
 
===スペック(仕様)===
 
■ボディ
アッシュ
 
■ネック
メイプル、864mmスケール、Uシェイプ
 
■フレット
ミディアム・サイズ、21フレット、サークル・フレッティング・システム
 
■フィンガーボード
メイプル
 
■チューニングマシン
GOTOH GB11W
 
■ブリッジ
GOTOH 205B-5 (サドル部での弦間ピッチは18mm)

■ピックアップ
FGN 62J5 セット(逆位相で、ハーフトーン時にノイズが相殺されます)
 
■コントロール
ネック側ピックアップ用のボリューム
ブリッジ側ピックアップ用のボリューム
マスタートーン=シリーズ(直列)/パラレル(並列)の切り替えスイッチを兼用
 
■ギグバッグが付属します。
 
(neo)
 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 

Copyright © フジゲンカスタムハウス オンラインストア All Rights Reserved.   03-3988-6241
商号名 : フジゲン株式会社   代表 : 上條啓水
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都豊島区東池袋1-30-12 城北自動車会館2F